街を花いっぱいにする会

花いっぱい

いっぱいアルバム
Hana-ippai album

いっぱいフラワーコンテスト
Hana-ippai flower contest

 毎年、松本の中心市街地にある花時計公園にて、花いっぱいフラワーコンテストが開催されます。直径1メートルの丸いバスケットに参加者30組が各々思い思いの花の苗を植え、審査日には文字通り「花々しい」賑やかな雰囲気でいっぱいになります。

いっぱい花壇コンクール
Hana-ippai kadan contest

 花いっぱい運動の創設者、小松一三夢先生は、一貫して個人的、家庭的な楽しみのための花作りを集団の大きな交歓の場として広げることを説いて回りました。そして、運動が始まった翌年昭和28年から、各家庭や団体により展開された花壇コンクールが始まりました。

過去の受賞作品はこちらから

いっぱいフラワーコンテスト
Hana-ippai flower contest

平成30年度 第16回フラワーコンテスト 賞作品の紹介

[最優秀賞]

畠山 久子

テーマ「ナチュラルガーデン」

コンセプト/家庭菜園と一緒に植えたいグリーンや野花が咲く素朴な庭。

  

[優秀賞]

さざえ

テーマ「アリスの花たち」

コンセプト/道ゆく人々に話しかけたり、かけられたり優しく楽しそうな
「花たちの語らい」を表現しました。

 

綿半ガーデニングクラブ

テーマ「宇宙・水玉・未来」

コンセプト/草間彌生の育った風景と松本の豊かな水をイメージ

  

[佳作]

はまぐり あさり
テーマ「初夏の妖精 」 テーマ「情熱」
コンセプト/あかるい庭で元気に遊ぶ妖精たちたくさんの花の間を飛びまわります コンセプト/夏の暑い日差しにも負けず力いっぱい元気よく咲くイメージ




ゆりとママ 沢村町会なでしこの会
テーマ「すずし気」 テーマ「愛らしい」
コンセプト/青・白・緑などのさわやかな色を組み合わせました コンセプト/最近可愛いお子さんに対しての暗いニュースが多いなか、我がチームの家族に可愛い女の子の初孫が誕生しました。きっとこの花園のように皆に愛され明るく育っていく事を願って植え込みました。

ガールスカウト
長野県第8団ジュニア部門

テーマ「パワフル☆カラフル」

コンセプト/カラフルは、6年間の色とりどりの想い出を表しています。 パワフルは、中学生になっても今よりもっとパワフルで活動しよう!というのを表しています。

[特別賞]

なかよし家族☆4世代☆

テーマ「にぎやかな毎日 」

コンセプト/いつも明るく、楽しい日々が過ごせるような、にぎやかなバスケットを
イメージして。笑顔いっぱいになりますように!!

 

いっぱい花壇コンクール
Hana-ippai kadan contest

平成30年度 花壇コンクール賞作品の紹介

[団体の部・最優秀賞]

ザ・ブライトガーデン











[団体の部・優秀賞]

沢村町会
なでしこの会

里山辺花いっぱい
ボランティア

[団体の部・努力賞]

長野銀行
大名町支店

三協電気工業
株式会社

出川町第一町会

[個人の部・最優秀賞]

 

堀内 晶子

[個人の部・優秀賞]

大内 久子

清原 由紀子

[個人の部・努力賞]

丸山 祐司

浅輪 和子

小引 ちほ