街を花いっぱいにする会

花いっぱい

いっぱいアルバム
Hana-ippai album

いっぱいフラワーコンテスト
Hana-ippai flower contest

 毎年、松本の中心市街地にある花時計公園にて、花いっぱいフラワーコンテストが開催されます。直径1メートルの丸いバスケットに参加者30組が各々思い思いの花の苗を植え、審査日には文字通り「花々しい」賑やかな雰囲気でいっぱいになります。

いっぱい花壇コンクール
Hana-ippai kadan contest

 花いっぱい運動の創設者、小松一三夢先生は、一貫して個人的、家庭的な楽しみのための花作りを集団の大きな交歓の場として広げることを説いて回りました。そして、運動が始まった翌年昭和28年から、各家庭や団体により展開された花壇コンクールが始まりました。

過去の受賞作品はこちらから

いっぱいフラワーコンテスト
Hana-ippai flower contest

平成31年度 第17回フラワーコンテスト 賞作品の紹介

[最優秀賞]

窪田 久子

テーマ「至福の時間」

コンセプト/花いっぱい発祥の地 令和 新しい年 花フェスタ 澄みきった空気 四方の山
寒い冬を乗り越えて 花 鳥 虫 至福の時

  

[信州花フェスタ2019賞]

登内 由香

テーマ「祝宴」

コンセプト/今年は初孫誕生、結婚30周年、義母90才。
たくさんのペチュニアの盃でお祝いの宴を表現しました。

 

[市民賞]

※一般市民の投票による

沢村町会なでしこの会

テーマ「癒しの園」

コンセプト/近頃なんとなく忙しく余裕のない世の中です。
そんな中花を見て、やさしい気持ちでほっと一息ついてストレス解消になってくれればと思います。
又、笑顔になって下さればと願いを込めました。

  

[優秀賞]

くるみ

テーマ「いおりとばーばのお花畑」

コンセプト/孫が来たとき、一緒にお花の水やりを楽しんでいます。
孫の好きな黄色とオレンジ色のお花を沢山植えたお花畑です。
ビタミンカラーで元気いっぱい共に育ってくれることを願って一緒に作りました。

  

パワフルグリーンズ田川

テーマ「私の想いをあなたに伝えて」

コンセプト/新元号に変わり、新たな希望を胸に。
転機を迎え、わくわくする気持ちを。
伝えたい、あなたに。

  

[佳作]

ハーモニー ガールスカウト
長野県第8団
シニア・レンジャー部門
テーマ「木草達の共生」 テーマ「お花の森へ続く道」
コンセプト/色彩の妙が人の心を動かし、社会とのつながりをも演じてくれる木草たち。それぞれが魅惑溢れてすてきな思い出を残してくれることでしょう。 コンセプト/新しい時代への希望と平和の願いを込めつつ、この道の先に広がる輝く未来に向かって大輪の花を咲かせましょうという思いを込めました。




ガールスカウト
長野県第8団
運営員
ガールスカウト
長野県第8団
ブラウニー・ジュニア部門
テーマ「幸せなティータイム」 テーマ「花いっぱいで」
コンセプト/やさしい色合いのお花を選び松本の美しい新緑をイメージして作りました。寄せ植えを見ていただき、幸せな気持ちでティータイムをすごしていただければうれしいです。 コンセプト/令和は平和

猫に小判

テーマ「私と音楽」

コンセプト/明るくてちょっぴり切なくて、大人びたり 少女の様だったり、
私にとっての音楽をお花で奏でてみました。キレイに咲いてくれたらうれしいです。
































いっぱい花壇コンクール
Hana-ippai kadan contest

令和元年度 花壇コンクール賞作品の紹介

[団体の部・最優秀賞]

月見町フラワークラブ











[団体の部・優秀賞]

寿百瀬町会
ボランティア会

里山辺花いっぱい
ボランティア

[団体の部・努力賞]

三協電気工業
株式会社

城北緑地
なでしこの会

水汲町会

[個人の部・最優秀賞]

 

田中 昌子

[個人の部・優秀賞]

清原由紀子

矢口美千代

[個人の部・努力賞]

若杉 武昭

小引 ちほ

徳重 恵子